本文へ移動

日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業とは

事業概要

 福祉サービスの利用や家賃・公共料金等の支払い、生活費などを計画的に使うことに不安のある方が、住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう、ご本人との契約に基づき支援を行います。

対象となる方(次のすべてに該当される方)

(1)高齢の方や知的・精神に障害のある方などで、判断能力が十分でない方
 
(2)契約の意思があり、契約の内容を理解できる方
 
(3)在宅で生活されている方、又は入院中等で在宅復帰の見込みのある方

支援の内容(※ご本人の困りごとや希望をお聞きして、一緒に考えながら決めます)

(1)福祉サービス利用援助
   福祉サービスの利用・苦情に関する相談、助言、情報提供、利用料の支払い等に関する支援
 
(2)日常的な金銭管理
   金銭管理に関する相談、助言や生活費の払戻し、公共料金、家賃、医療費等の支払いのための
   金融機関への同行又は代行
 
(3)通帳・印鑑の預かり
   (1)と(2)の支援にあたって必要な通帳・印鑑(金融機関届出印)の預かり
   (※高額の通帳はお預かりできません。)
 
(4)郵便物の管理
   郵便物の内容確認と行政等への必要な手続きの支援

利用料金

支援内容
料金
福祉サービスの利用援助
1,000円/時間
1時間を超えた場合は、30分ごとに500円ずつ加算
日常的な金銭管理
郵便物の管理
通帳・印鑑の預り
1ヶ月250円
 
※支援に必要な生活支援員の交通費は契約のご本人の負担となります。
※生活保護を受給されている方については、利用料金はかかりません。

パンフレット

生活支援員募集!!

生活支援員募集について

生活支援員募集チラシ(229KB)

 認知症やもの忘れ、知的障害者や精神障害などにより、福祉サービスの利用や日常駅な金銭管理に不安をもっておられる方を支援する「日常生活自立支援事業」を実施しています。
 この事業は所定の「養成研修」を修了された「生活支援員」によって必要な援助をしています。
 そこで、高齢者や障害のある方が、地域で安心して暮らしていくための支援活動にご協力いただける方を募集しています。
 
 【資格要件】
  ・高齢者や障害のあるへの福祉活動に関心のある方(特別な資格や経験は不問)
  ・京都市に在住し、年齢が満75歳までの方
  ・平日の昼間に、月1~2回、1時間程度の定期的な活動が可能な方
  ※民生委員及び、福祉サービス事業所等に所属している方を除く
 
 【支援内容】
  ・福祉サービスの利用のお手伝い
  ・銀行でのお金の払い戻し、各種支払い手続き
  ・郵便物の整理、書類の手続き等
  ※活動費、交通費支給(詳しくは研修時にお伝えします。)
 
 【養成研修】
  毎年、年2回 夏と冬に実施予定です。
  ※詳しくは、上京区社会福祉協議会までお問い合わせください。

契約状況について

平成28年度契約件数(年間)

契約締結件数実績
認知症高齢者
知的障害者
精神障害者
その他
合計
20
11
10
1
42

平成29年度契約件数(年間)

契約締結件数実績
認知症高齢者
知的障害者
精神障害者
その他
合計
26
14
15
1
56

平成30年度契約状況(月別)

契約締結件数実績
待機件数
実働数
 
(月末時点)
契約
件数
終了
件数
契約件数内訳
認知症
高齢者
知的
障害者
精神
障害者
その他
4月
57
1
0
26
14
15
2
4
5月
59
3
1
27
14
16
2
6
6月
59
0
0
27
14
16
2
7
7月
61
4
2
29
15
15
2
6
8月
64
3
0
30
16
16
2
7
9月
66
2
0
32
16
16
2
6
社会福祉法人
京都市上京区社会福祉協議会
〒602-8247
京都府京都市上京区葭屋町通中立売下る北俵町317番地
TEL.075-432-9535
FAX.075-432-9536
TOPへ戻る